バレエ用品の選び方

当店ではお客様が安心してネットでお買い物ができるように出来る限りのサービスをしております

インターネットで商品をご注文される場合は、試着してサイズなどを確認できないので不安な点が多いと思いますが、当店ではお客様の不安を最大限解消するために交換補償、返品補償、料金後払いを実施しております。

特にご注文後に、サイズが合わない場合、ご連絡をいただければ、商品のご返品前にご希望のサイズの商品を発送する、交換先送りサービスも実施しておりますので、ご安心ください。

ご注文前の注意事項

レオタードなどバレエ用品の種類や色に規定があるバレエ教室もございますので、あらかじめ、ご確認した後に、ご注文されることをお勧めいたします。

レオタードの選び方

レオタードの種類

当店で扱っているレオタードは大きく分けてスカート付レオタード、スカート無レオタードの2種類がございます。

練習中に体のラインがよく見えるように、教室によっては、スカート付は使用できない場合もあります。また、スカート付は可能でもシンプルなデザインのみ可能な場合もございます。

レオタードの型

キャミソールや半袖など肩部分のデザインによって幾つかの型があります。個人の好みもありますが、腕を動かしやすいことや、体のラインが見えやすいなどの理由によりキャミソール(肩紐)タイプのレオタードが全体的に人気です。その他、当店では半袖タイプ、タンクタイプ、長袖タイプのレオタードも扱っています。

レオタードの素材

当店であつかっているレオタードの素材は綿を主に使用している綿スパン生地とナイロン系スパンデックス生地です。

<各生地の特徴>

  • 綿スパン生地
    綿が80%〜90%を占めるスパン生地です。綿が主体となるため汗を吸いやすく、お肌にも優しいのが特徴です。また、保温効果もあります。敏感肌のお子様には特にお勧めです。
  • スパンデックス生地(ナイロン80%+ポリウレタン20%)
    伸縮性、耐久性に優れ、軽くて、柔らかいのが特徴です。また、速乾性にも優れている為、お洗濯後も乾きやすいです。
レオタードの色

バレエレオタードの場合、比較的淡い色のものが好まれます。
これは、練習時に体のラインがよく見えるようにするためでもあります。

<綿スパン系レオタード主な色の特徴>

  • ピンク Pinkピンク:優しい定番色
  • ブルー Blue水色:小学生に一番人気のある色です。
  • ホワイト White白:発色が良く高級感があります。
  • パープル Purple紫(ラベンダー):大人っぽく見える色です。Jr.と大人の方に人気です。
  • ブラック Black黒:透けにくくシャープ感があります。Jr.と大人の方に一番人気の色です。
サイズの選び方

メーカーによって規格が異なります。また、素材の違いによっても着心地が異なりますので、それぞれ商品ごとのサイズ表をご確認くださいませ。
サイズに迷ってしまわれた場合は、当店宛に電話やメールでお問い合わせください。

<大き目を買って長く着させたい場合>

育ち盛りのお子様で長くレオタードを着させたい場合は、1サイズ大きめを選んで、またの部分を詰めて着させてあげることもできます。詰める際にはミシンでなく手縫いで縫い合わせ、レオタードが小さくなったらほどいてあげてください。

このページの先頭へ戻る

バレエシューズの選び方

サイズの選び方

バレエシューズは出来るだけ足にぴったりフィットしたシューズが理想的です。そして5本の足指が動かせるくらいの余裕も必要です。成長期のお子様の場合すぐにサイズアウトしてしまうからと言って大きいサイズを選ぶことはお勧めできません。(0.5cmくらいまでが許容範囲でしょう)

サイズに迷ってしまわれた場合は、当店宛に電話やメールでお問い合わせください。
ご注文の後に届いたシューズを履いてみて、指先が動かせるくらいのやや余裕のあるサイズかどうか確認してください。

サイズが大きすぎる場合や、自分の足より小さいサイズは、指が変形する原因にもなりますし、大変踊りにくく床を感じられないので、当店にご連絡のうえご交換をお勧めします。

バレエシューズの素材

布製、革製、つま先部分のみ革製のものがあります。布製は足指で床を感じやすく、革製は耐久性に優れています。布製、つま先部分のみ革製のシューズが一般的です。

シューズ底の種類

バレエシューズにはフルソール(靴底の革が一枚でつながっている)とスプリットソール(靴底の革が前と後ろ2枚に分かれている)があります。 フルソール :安定感がある為、初心者にお勧めです。 スプリットソール:土踏まず部分に革が無いため、つま先を伸ばしやすく 足裏によくフィットします。

このページの先頭へ戻る

バレエタイツの選び方

バレエタイツの色

レオタードの下にはくタイツは、薄いピンク色サーモンピンク色などが一般的ですが、お子様には白色も人気があります。

当店で扱っている主なバレエタイツの種類
  • フータータイプ
    つま先まで隠れるタイプで通常のバレエタイツです。
  • コンバーチブルタイプ(穴あきタイプ)
    穴あきタイプはトウシューズを履いた際、足先のケアをしやすいように足の裏部分に穴が開いています。通常、トウシューズを履かない初心者は使用しませんが、トウシューズを履いている、履いていないに関わらず穴から足指を出して、指先の動きをお稽古するお教室もあります。
  • かかと付きバレエタイツ
    かかと付きバレエタイツは、かかと部分にマチがついているタイツです。足の形に合わせてかかとにマチがあるので足裏のフィット感があります。また、かかとマチがあるので、前後ろがわかりやすくお子様にも好評です。
  • トレンカタイツ
    トレンカタイツを着用すると、かかとと足先は素足なので、足裏で床を感じながら踊ることが出来ます。バレエはもちろんダンス、体操でもお使いいただけます。 トレンカタイツはこちら
  • フットレスタイツ
    腰から足首まであるタイツです。直接、素足で床を感じながら踊ることが出来ます。バレエはもちろんダンス、体操でもお使いいただけます。 フットレスタイツはこちら
  • バレエソックス
    夏の暑い時期、タイツを履くのを嫌がるお子様にお勧めです。またバレエ以外のダンスでもパンツやレギンスと合わせてご使用いただけます。

以上、基本的な3商品を説明いたしましたが、教室によってはバレエ用品に規定がある場合がございますので、あらかじめ、ご確認した後に、ご注文されることをお勧めいたします。

このページの先頭へ戻る